自分には無理と思うのはまだ早い – 他人を見て、今の自分を評価しない

あなたは他人と自分を比べていませんか?

 

例えば勉強をしていたとしましょう。

あなたは2020年から勉強をスタートして、1年が経過しました。

勉強歴は1年なので、周りの10年選手にはまず勝てないかもしれません。

でもそれは当たり前です。

 

たまたま隣に座っていた、同じ人が受けた試験の結果を見て、あなたは唖然としました。

自分よりもめちゃくちゃ良い点数を取っているのに、その人がめちゃくちゃ落ち込んでいるのです。

 

「この人でもこんな風になるんなら、私なんて終わってる、しょせん自分はこれぐらいのレベルなんだ・・・」

 

どう思いますか?

おかしいですよね、完全に。

 

現実世界では、周りの人がどれだけ勉強してきたとか、何年勉強しているとか、どんな経験をしてきた人なのかとか、何も分かりません。

だからこそ、こういった現時点の自分と他人を比べて、自分の力を信じれなくて、評価しないという事が起こります。

サラリーマンとして働いていると、こういった思考を持っている人が多いことに気付きました。

 

ちょっと待って?あなたはまだ始めたばかりでしょ?

何で今の自分と他人を比べて、自分自身を卑下しちゃうの?

他人は今が限界レベルで、あなたはそれを数年先に余裕で超えちゃうかもしれないでしょ?

 

凄くこれ思います。

 

現時点の自分を自分自身で評価して、他人と比べて劣っているから、落胆して力を見限ってしまう。

現時点の他人より自分は劣っているから、諦めて努力を継続しなくなってしまう。

 

こんなシーンをよく見てきました、勿体ないレベルMAXです。

 

他人がどんな経験を積んできたか分かりませんから、他人と自分を比べることなんて、意味がありません。

自分自身は始めたばかりなら、まだそこまで時間が経っていないなら、余裕で他人を超えるレベルにだって、いけるはずです。

 

自分を見限って評価を下げる行為は、才能を自分で潰しているのと同じです。

勿体ないですよ、本当に。

 

もっと自分自身と戦って、高みを目指して欲しいと思います。

他人に左右される人生ではなく、自分自身で判断して、自分の力で切り開く人生を。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>